オルアージュ スタッフブログ


by oluage_blog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

続お遍路の旅日記 高知横断編4

4日目を迎えました。

今朝は快晴、気持ちの良い朝です。
7時半に朝食の予約をしていたので食堂で頂きます。
昨夜一緒だったお遍路さんは先に発ったようで客は私一人でしたが、給仕してくれた宿の女将さんとマンツーマンでの食事となりました。

なんでも、震災以後お客さんがかなり減ったとのこと、そういえば以前お会いしたお遍路さんも言ってましたね。

この宿は32番善師峰寺から来ると浦戸湾を越える手前にある立地の良い場所で、
1泊2食付4725円ととてもリーズナブルな宿です。

海老庄旅館
a0216098_23542124.jpg

泊まった部屋は4畳半(トイレ風呂別)
a0216098_23542411.jpg

妙に居心地が良かったですね。

8時半、宿を後にお遍路開始。

今日は35キロ離れた青龍寺まで行く予定なのでロスは無くしたかったのですが、せっかくここまで来たのと、女将さんの勧めで桂浜へ寄り道をしました。
遍路道からはそれほど外れないし、出発後すぐで身体も楽だったので記念に行ってきました。

観光ではないのでゆっくりはしていられませんが、とりあえず「龍馬」の気持ちなり
心の中で、日本の夜明けぜよ、と叫んでおきました。(意味不明)

気を取り直しお遍路に戻りますがコースを外れたことで目印を見失ってしまい、遠回りをして33番札所の雪蹊寺に到着。

予定より1時間遅れてしまいました。
これからペースを上げていきます。

34番札所の種間寺までは約6キロで1時間半ほどの歩きとなります。
それほど複雑な道ではなく、平地をずっと歩くことになるのですが、この単調さも実は歩き遍路にはかなりキツイのです。

目標物はこのようなものだけ、ひたすら歩き続けなければなりません。

a0216098_23544278.jpg


この頃から足に痛みが出始めました。

両足の小指にマメができたようです。
歩きの一番の敵はマメです。水ぶくれができたら早く穴を開けて水を出さないとさらに痛みが増します。
この痛みに耐えながら歩くのはペースダウンにもなるのでとても厄介なのです。

3日目まではなんとか持ちましたが限界だったようです。
これからは痛みを感じながらのお遍路になりました。

予定より遅れましたが12時に種間寺に到着。このお寺は弘法大師が中国から持ち帰った五穀の種子を蒔いたということで名前がついたそうで、なるほど周りに田畑が広がる中に佇む、とても存在感のあるお寺でした。

次の札所まで約10キロ、距離も伸びます。

でもまだ予定の半分にも達しません。

不安や弱気にもなるのですが、そういう気持ちを打ち消すには歩き続けるのが一番効果があるのです。

結局、自分の足が結果を出してくれるし、
結果が出れば自信にもなるので。

これは人生にも共通してるのではないでしょうか。

(でも、身体の痛みにはあまり無理しないほうがいいですね。後々残ってしまいますから。)


さて、痛みを感じながらも歩き半分を過ぎると土佐市に入ります。

スーパーや量販店が立ち並ぶ賑やかな街並みで、先ほどの田園風景から一転です。その街を抜けてさらに先、高速道路の高知自動車道の先な目指すお寺の清滝寺があります。

このお寺も山の中腹にある山寺で登りの恐怖が沸き起こりますが、覚悟を決めてアタック。

登りの途中で昨日同宿だった方が降りてきました。
昨日からマメが痛いと言っていたのでかなりのスローベースだったと思われます。

一言二言挨拶を交わしてお別れ。この方とはもうお会いすることはないでしょう。
少し寂しい気持ちもありますが、気持ちを切り替え登っていきます。


やっとの思いで到着。時刻は3時。
今日の予定は終了ですが、取った宿が14キロ先なのでまたペースアップを図ります。

歩いたら3時間弱の距離なのですが、他の交通手段がないか探します。

なんと、この街から次の札所青龍寺に行くバスが出ているではないですか。
宿はそのお寺の山上にある国民宿泊土佐だったのでラッキーです。

そのバス停もすぐに見つかり、次のバスも20分後。
宿で食事がとれるかわからないので買い出しをして時間まで待ちました。

程なくバスに乗り30分でお寺の真下に到着。時刻は4時40分だったので納経にも間に合い一安心。
その足で宿に向いますが、宿は山の頂付近だったのでまた山を登って行きます。

車で来ることが前提なのでしょう。見晴らしの素晴らしい所なのですがとにかく高い。這うようにして辿り着きましたが、汗だくの息ゼェゼェでしばらく建物に入れませんでした。
でも、これでやっと荷物を下ろせます。


明日からはさらに西に向って進んでいきます。

まずは20キロ先のJR土讃線のおおま駅まで歩き、列車で四万十の岩本寺へ、さらにその先まで足を伸ばし明後日に予定している足摺岬の近くまで行きたと思います。
[PR]
by oluage_blog | 2011-10-23 20:48 | T-Onodera

カテゴリ

全体
加賀谷
T-Onodera
鈴木
神田
島田
OLUAGE
staff's family

以前の記事

2014年 12月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
more...

フォロー中のブログ

タグ

(4)
(2)

その他のジャンル

最新の記事

本年もありがとうございました
at 2014-12-30 17:08
和樂備神社 参集殿 竣工祭が..
at 2014-07-29 23:11
和樂備神社参集殿工事定例会議
at 2014-05-02 23:25
和樂備神社参集殿上棟祭が行わ..
at 2014-04-11 21:27
新年明けましておめでとうござ..
at 2014-01-14 20:23
鍋シーズン到来!!
at 2013-10-29 22:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧